読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケちゃんの平々凡々

ぜんぶ笑い飛ばして生きていきましょう!ははは(笑)

続・贅沢の神髄は、やはり無駄に近い。

贅沢に見える部屋には、やはり無駄がある

前回記事

こちらの非常に豪華なインテリア

物や家そのものが高級品なのですが、ご覧ください

f:id:takeruEX:20160725224507j:plain

画像元 - 海外セレブのお部屋画像 CELEB ROOMS

どうやら最近大富豪と噂の真っただ中にある

ミランダ・カーさんのNYにある自宅のようです

 

彼女がギターを弾くとは思えませんし

左下のベッドかなにかわからない白い家具・・・

 

はたしてそれは必要なものなのでしょうか?

 

たしかにあれば役に立ちますでしょうが

非常に贅沢な空間の使い方と言えるでしょう

 

贅沢な家具が欲しい

正直、タンスやキャビネットが豪華でもしょうがないです

とりあえずは、贅沢なベッドが一番欲しいですよねぇ

 

以前にフランスベッドを見かけて一目惚れした記憶が・・・

 

シーリーとかシモンズなんかで有名な高級ベッドと

同レベル、あるいは上回るぐらいの寝心地でしたけど

どうにか頑張れば、僕でも手が届きそうな値段

f:id:takeruEX:20160725230021j:plain

 

まぁ、写真ほど巨大なものは望みませんが

どうせなら可能な限り大きなベッドがいいですね

 

たまにビジネスホテルなんかでダブルベッドを使うと

1人だから何回も寝返りうてて贅沢な気分になれます(笑)

 

希望としてはこんな感じ

f:id:takeruEX:20160725230319j:plain画像元 - ベッド・インテリア - フランスベッド株式会社|http://interior.francebed.co.jp/

 

広い部屋のど真ん中にベッドをドンッ!

 

あまり物が収納されていないシェルフも贅沢さが伺えます

でも、こういう物の置き方をしたほうが長持ちします

湿気を溜めこまず、品質も高いので何年も使えるそうな

 

フランスベッドなんて、そもそも通気性が高いですし

ちゃんと手入れしたらそれこそ一生ものな気がします

長持ちももちろんですが、その方が快適ですしね(笑)

 

f:id:takeruEX:20160727102556j:plain
画像元 - ピースさんのシェーンブルン宮殿内にある皇帝と皇后の寝室

確かに日本ほど湿度高くない国って未だに半世紀前の

ベッドや家具を使っていたりしてるところもありますし

やはり湿気をいかにはけさせるかが要ですよね

 

再来年には、引っ越したいなぁ…

本当は来年にでもと言いたいところなんですが

今年の3月に賃貸契約を更新しているので(涙)

 

可能であるならば次の引っ越しは

1人じゃなく誰か連れ添う人を見つけて

1LDKぐらいの部屋にいきたいものです(笑)