タケちゃんの平々凡々

ぜんぶ笑い飛ばして生きていきましょう!ははは(笑)

今さら聞けないお中元のお話

最近、お中元ってなんで贈るのか知らないまま贈っている方が増えたと思います。

数年前まで自分がそうでしたし、会社の周りの人でも半々くらいでしたから。

 

気になったので調べてみました。

 

allabout.co.jp

 

簡単に言えば「感謝の気持ち」を表すものであり、主に離れて暮らす親や親戚、上司や恩師という「お世話になったお礼」の意味だそうです。

 

年々人付き合いで対象者は増えそうですが、毎年贈るものでもあります。

あまり神経質になって「あの人にも贈らなきゃ!」となっても、あとで大変なことになりそうです。

 

ところで、ずっとよくわからなかったことがあります。

お中元とお歳暮の差ってなんなんでしょうね。

それぞれ別の意味でもあるんでしょうか。

 

答えはここにありました。

 

www.matsuzakaya.co.jp

 

えーと、

特に違いは無いそうです(笑)

強いて言えば時期くらいだそうです。

 

ただ、意味合いが同じでも時期が違えば贈るものは変わってきます。

 

夏のお中元は涼しげなものを、

冬のお歳暮には温まれるものを、

それぞれ贈りましょう。

 

あ、私は常に同じジャンルで贈ってもらいたいんですが。

 

お中元もお歳暮もサッカーグッズでお願いします。

特にローマかバレンシアがいいですね。

 

届くの待ってます。